あの頃 (昔の話)

自分のではないのにお世話になったバイク (5)

もう一人、中学3年の時の同級生のバイクがダックスホンダST70EXPでした。 街乗りでバイクを交換して乗りあったり、2台で千葉の海岸まで出かけて潮干狩りを楽しんだりした友人の愛車です。 これ、遠心クラッチに3段リターン式変速機で、しかも 1up 2downn…

自分のではないのにお世話になったバイク (4)

ネタがバイクなので飛ばしてます(笑) 同じツーリングクラブですが、当然バイク屋の兄ちゃんもクラブ員で、当時のヤマハの最重量車だったXS650が愛車でした。 ヤマハ初の4stツインバイク。 エンジンの数値上のデータはKAWASAKI W-1スペシャルと同等に見え…

自分のではないのにお世話になったバイク (3)

自動二輪免許取得から、自分のバイクを手にするまでは前記の同級生等のバイクを借りて乗っていました。なので思い付きの単騎走りばかり。 で、ニャンコの親もよそ様のバイクを借りて乗ってて事故やら壊したりしては大変だと、仕方なしに我が息子にバイクを買…

自分のではないのにお世話になったバイク (2)

自動二輪免許が合格し、交付を待つ身のニャンコに、今度は別の同級生が中古バイクを個人売買で購入したと言って乗って来ました。 1967年式 原付バイクで当時一番のパフォーマンスを誇っていたHONDA SS-50でした。 その年は1971年なのでデビューから…

自分のではないのにお世話になったバイク (1)

自分が所持したバイクは両手に一本足りませんが、同級生やらツーリングクラブの先輩に借りて乗り回させてもらったバイクもいろいろでした。 早生まれのニャンコは自動二輪免許取得がクラスメートの中でも後半ってか翌年になってしまうので、早く免許をとって…

誕生日の続編?

古いネガがあった ニャンコが生まれてどのくらいかな。まだそれほど経ってないと思うけど、当然妹は影も形も無い頃でしょう(笑) 父に抱かれ 母に抱かれ もう、天使のようですね(*^^)v ん‥今は堕天使?(笑) 昭和30年‥そう、ニャンコの命の始まりが1955…

色々出てきたけど

前回のリールが掲載されてるカタログがありました 77年でした (43年前の物?‥か) 大手総合釣り具メーカーなので、一番安いリールでもしっかり掲載されていました。 まあ、買いましたがほとんど使っていませんでした(笑) パチンコで手に入れたロッドです。 …

あったあった

さすがに20年前に実家に入った空き巣の伊藤もこんなのは持っていかなかった?(笑) 右の容器のなれの果ては、不届きにも灰皿に使ったらしき痕跡が(笑) 真ん中手前の欠片は縄目のような模様ですね。 貝は身がたっぷり入っていそうな良い形をしてます。 で、…

20年前の今頃‥

来年成人式を迎える方々が生まれた辺りですね。 世の中のPC(windowsを指しています)は、まだ9X系の最終版 MEが動いていました。なにやらこれがユーザーからの評判が悪く、あえて97の最終バージョンを使用してる人も多かったそうです。 ニャンコがPCユーザ…

ちょっと一息

中2だったか中3だったか。 技術家庭科の授業でこの辺までの自転車整備の実習があったなぁ その時習った左ペダルのシャフトは逆ネジ(左螺子)だという事だけはず~っと覚えていました。 中3の時にバイクの仕組みでスーパーカブのエンジンをかけさせてもらっ…

「あんたは出掛ける度に何処へ行ってしまったのかさっぱりわからない」

小学校に入った頃、自転車に乗れるようになった。 それまでの補助車付きと違って、突然世界が広がったようで… 自転車の練習用にと、たしか20inタイヤがついたボロッボロの自転車を手に入れてきた父。メカニズム的には実用車をそのまま小型化したような構造デ…

S40年代の道路状況の記憶…の一部?

ケーブルテレビで太陽にほえろなんて見てると昔の東京の街並みや当時の車の姿が見えてとても楽しい(って、ドラマ見てるんじゃないのか?) それは別として、首都高、第三京浜、東名高速や中央高速に関越道の一部開通と、車に求められる性能がそれまでとは変…

転校先のK町では…

NHK2局と民放1局しか受信できませんでした。え〜! 何それ (>_ しかも、民放は隣の県の青森放送。 ニュースもCMも、全国版以外は青森の話題。 やっぱりここは南部藩のなごりか…しかも、東京で視ていた鉄腕アトムもやってない。 こんな文化が遅れてい…

記憶に残ってるTVドラマ

ご幼少のニャンコが物心がつき始めたのは幼稚園に入ってからかな… 入園前の面接で、一週間の曜日を言えますか?と訊かれたのを覚えています。 早生まれの男の子は同学年の仲間達よりもどうしても遅れ気味。(今思えばですが) 東京なのでテレビ番組も民放が…

ニャンコTVことはじめ 1

父の仕事は転勤をたびたび重ねました。 ニャンコ生誕の地は秋田県K町。2歳半に東京杉並へ。 この辺りの記憶はほんのりとしか残っていません。 杉並は現在の桃井4丁目辺りの社宅でした。越して来た時にはまだTVなどありません。 家の中ではラジオが鳴っ…

昔のTVドラマ

アメリカコメディドラマ 「I Dream of Jeannie」(邦題;かわいい魔女ジニー)はご記憶でしょうか?主役のバーバラ・イーデンの仕草や笑顔の可愛い事 (*^_^*)ドラマの大半のアフレコを担当した中村晃子の声がその可愛らしさを倍増させていたのかも。 相方は…

追加で磯遊び

こちらは男鹿半島にある潮瀬崎 http://www.oganavi.com/spot/31.phpニャンコはいろんな海の生き物に出会える磯遊びのほうが海水浴よりずっと好きでした♪ 父とニャンコ少年の後ろの方に叔父が写ってます。その叔父の後ろには小さく従兄弟の姿もおっと、そのさ…

おそらく昭和37年頃かと

東京で暮していたニャンコ家が、祖父の法要で秋田の鹿角に行った帰りに、秋田市で暮らす叔母の家に寄り、一日を海水浴で楽しみました。秋田市、雄物川河口の少し南側にある浜田という海水浴場です。 左側がニャンコ家。右側に叔母と従妹…と言ってもニャンコ…

ニャンコとワンコ

昭和40年代中頃に、東京の社宅で少しの間一緒に暮したニャンコとワンコです。ちょっと育った子ネコの状態で我が家にやって来たニャンコ。 すぐに家族に馴れ、家の中を我が物顔で遊びまわっていました。 なぜが電話の呼び出しベル(もちろんダイヤル式の黒…

こんなのも買っていた…

ついこの間と思ってましたが、もう30年以上前の物なんですね。あまりに売れすぎていて本体のみでは販売してくれず、つまらないゲームカセットと組み合わせで買わされました。画像や動きは今から見れば稚拙ですが、中にはすばらしいゲーム性を持ったソフト…

当時カークーラーは一番高いオプションでした。

今では軽自動車にも最初から付いて来るエアコンですが、ニャンコが免許を取った頃は贅沢品。 しかもオプションで小型車に付くのはエアコンではなくカークーラーと呼ばれる物。 後付けなので、車のヒーターや吹き出し口との同調は無く、エアコンと呼べる空調…

使用説明書とか…

アニメっちゃぁ今ではあたりまえに見られますが、ニャンコご幼少の頃は少年雑誌の漫画や小説は実写版の冒険活劇ドラマや空想科学ドラマとしてフイルム撮影で作られてました。 月光仮面、まぼろし探偵、怪傑ハリマオ、光速エスパー、海底人ハヤブサ等々、それ…

夜更しのニャンコ

ちょっと昔の釣り話になったのでタイムスリップを。うらの川(荒川)で釣りをするようになったニャンコ少年は、いろんな自然と生き物に出会いました。その川の隣に小さな沼がありました。 フナは生息していなかったようで、アカハラ(イモリ)とドジョウくら…

湧水

小三になる時、6年間暮らしてきた東京から、自分の生まれ故郷の鉱山町の小学校に転校して来ました。 帰郷なのですが、生まれて2年弱しかいなかったこの町の記憶などある筈もなく、ましてや同期に知ってる顔もいない、全くのよそ者としての転校生でした。や…

子供心に返って

ケーブルテレビでゴジラ特集しています。 生誕60周年との事で、還暦ですね(笑) 昨日はモスラ対ゴジラでした。HDDレコーダーに録画して見ましたが、この頃のゴジラはまだ目つきも悪く三白眼で、永田裕志の腕固めみたいな(笑)ザ・ピーナッツは歌が上手…

寒い話から離れまして

近年の大館駅です。小学校5年生の夏休み。 正面のホームから大阪行きDC特急(キハ82系)「白鳥」で、母の生まれ故郷の九州に向って出発しました。 白鳥が走り出してまだ間もない時でした。 当時の誇り高き特急列車は現在のようにどこもかしこもちょろち…

昭和44年かな

東京モーターショーは当時晴海貿易センターで開催されていました。2年に1回だったかな。国産車ももちろん見にいったのですが、あの頃自動車雑誌でしか見ることのできなかった輸入車に心がおどったものでした。 サーキットの狼なんて漫画も、スーパーカーと…

秋田の前にちょっと西荻(S34〜36頃)

三丁目の夕日ではありませんが、まさにあの時代でした。 杉並区三谷町‥今では今川三丁目から四丁目付近です。 畑や空き地がたくさんあって、今の住宅地からは想像できないほどのどかでした。善福寺池(ボート池)です。 社宅にて向って右が小田鉄工所のお嬢…

31年シリーズ最後‥かな?

いよいよ引越しです。東京への旅立ちは小坂鉄道でした。(とは言っても記憶無い) 生まれ育った栗平の社宅を出る時に泣きじゃくっていたと聞いています。今思えば惜しかったです。せっかく歴史のあるこの客車に乗った事があるのに覚えてないなんて(笑)6年…

さらにちなんで(笑)‥2

花輪行きのバスこれも秋北バスでしょうか?花輪行きは鹿角のメイン路線だったので昔からボンネットタイプのバスでは無かったんでしょうか。 相内方面や元山方面に行くバスはニャンコがいる間、ずっとボンネットバスでした。 未舗装区間があり、道も狭かった…