お盆の中日に‥

来秋してから少々の自宅待機をして、11日には友人の花屋さんで配達の手伝いを久しぶりにKenchanさんとして来ました。

ホントは11日、12日と分けて配達の予定でしたが、ニュースなどでご承知の通り大雨が予想されていて、前日もあちこちで被害が。

晴れ男のニャンコGに、同じく晴れ男のKenchanさんの威力か、秋田市の11日は雨が収まっていたので、配達する所は殆んど片付けてしまいました(*^^)v

翌日、大雨になったので正解でした。

各地で被害に遭った方々にお見舞い申し上げます。

まだまだ土砂崩れや鉄砲水の危険があるのでお気を付けください

m(_ _)m

そんな最中、脳天気な事で申し訳ないのですが、我がセローが雨の合間をぬってやっとタイヤ交換して戻りました。

セローの預け先に新しいタイヤを持参して、手が空いたらバイクジャッキやビートブレーカーなどを借りて交換するつもりでしたが…

あれ?

いつの間にか後輪が外されているし(笑)

 

Hさんが手の空いた時にリヤタイヤを組み替えてくれていた様です。

ジャッキも自宅から持って来てくれてました。

で、曰く

「おっかしいすなぁ…。リヤタイヤのシャフトが入らないんだすけど」

確かに途中で引っ掛かってシャフトが通らない…

はて、何とした事か??

取り敢えず翌日にまたやってみようという事にしました。

で、翌日。

あれやこれやと試すけどやっぱり途中で引っ掛かるし、車軸がナナメってる。

おっかしいなぁ? と、ふと。

車軸のベアリングに嵌めるオイルシールとカラー。これ、左右で幅が違うんですよね。

もしかして逆に着けてない?

左右を入れ替えてみたら…

あっさりとシャフトは貫通しました(笑)

ついでにオールパーパス用にフロントスプロケットを16丁からオリジナルの15丁に戻しました。チェーン張りは程々に(^^♪

そういえばセローのアクスルシャフトは割ピン式では無いんですね。

前後共弛み止めタイプのナットでした。(せっかく割ピン持って来たのに)

で、大汗かいたので帰宅して洗濯とシャワー。

明けて今日、フロントタイヤ交換。こちらはチューブタイヤなので、リムバンド、チューブ共に新品に。

今度はカラーをシャフトに挿しておいたので左右の間違いは無し(笑)

無時装着され…たかな?

ちょっとだけ不安要素がありますが ま、いっか('◇')ゞ

ちょこっと雨が止んでるのでHさんに送迎してもらってセローの帰宅とあいなりました。

 

タイヤはBSで、標準装着タイヤです。

フロントスプロケットも15丁に戻りましたし、これが本来のセローの仕様です。

ロングツーリングには少しローギヤードでエンジン回転が高いかなと思いますが、ダートの山道もそこそこで、舗装路もそこそこというバランスはさすがに純正がいちばんかと。

そして、タイヤも購入後しばらくしてイノウエのGP21/22(安かったので)にしてさいたま中心にあちこち走り、舗装路でのうるささと振動が嫌になり、次のタイヤをイノウエGP210のオンロード系にしました。

その時スプロケットも16丁に換えオンロード中心の走行向きにチェンジ。

そして仕事も引退してセローを秋田に持ってきたら…

オフロードがいっぱいあるのにオンロードタイヤのセローではまるで楽しめない事に気付いたニャンコG(-_-)

それにダートの上りで再発進するにはギヤ比が高過ぎました。

なのでまだ少し使えそうなGP210でしたが引退してもらいました。

結局、メーカー純正仕様がそのバイクに一番合ってるって事なんでしょうね。

さいたまでのプチツーにはW6があるから、余計にセローはセローらしい乗り方を楽しめば良いと思ったのかも。

ではCD90はCD90らしい乗り方って…?(笑)

さて、使い分けが難しい(^^ゞ

HIDEKIさんもそろそろ帰宅でしょうかねぇ

体調良くなってのお帰りをお待ちしてます(*^^)v

秋田に着きました

今日の昼前にさいたま市を出発

東北道で大和ICまで。そこから岩出山を通り鳴子温泉郷から鬼首トンネルを抜け、秋田の湯沢から細い峠道を楽しんで羽後本荘経由で秋田市に。

ま、そこそこの時間とそこそこの燃費で到着です。

鳴子から鬼首トンネルまでの宮城県警管轄区間はトンネル出入り口付近にパトカーが待機していて、トンネルの中でこっそり背後に張り付いて、いきなり赤色灯を付けて追撃モードに変身するので、皆様休日は特に背後にお気を付けください(*^^)v

ニャンコGはセーフでした(^^ゞ

さて、一昨日は関東地方も猛暑がひと息ついた感じで、またしばらくお別れなのでちょっと散策に。

茨城県が気に入ってるニャンコGは今回も懲りずに東の海へ。

さて、ここは…

広い広い公園です。

 

こんなキノコ(イグチのお仲間ですね?)や栗なんかも実を付けてました。

 

これからの見どころはこれ(*^^)v

ホウキグサの仲間でしょうか。

まだ葉も柔らかく、ぬいぐるみのような‥(#^.^#)

これが丘一杯に植えてあります。

 

丘の上まで歩くと、目の前は太平洋。

とにかく広い公園です。

そしてここは国営の施設なんですね。まだ未開拓の区画もたくさん残ってるようです。

駐車場の方に戻る道すがらの花畑にはひまわりも植えてありましたが、今年は花が咲くのが遅れてるそうで、ほんの数株しか咲いていませんでした。

そのかわりこんな花が満開でした。

 

魚の種類や名前はかなりの数を憶えてるのですが、花の名前は…読んだのですが忘れました(笑)

この歳になってもカラフルな花畑には心が弾みます(*^^)v

海風が気持ちの良い一日でした。

 

酷暑! 猛暑? そして故郷では大雨洪水警報?

灼熱地獄のさいたま市

この酷暑の中、家は壁面塗装の作業中。

休止した方が良いのではと心配するニャンコGですが、いろいろ予定が決まってるのか大丈夫ですと作業を続ける職人さんです。

無理せず休憩とって水分の補給してくれることを願います。

家は足場と保護シートに囲まれ風の抜けも悪く、ニャンコGはエアコンに頼る毎日です。

3分間庭に出ただけで汗が噴き出して来ました(+o+)

尋常ではないですね。これがしばらく続いてるんですから。

バイクハウスが気になって、中のW6を触って見たらあっちぃのなんの。60℃は楽に超えてる(>_<)

こりゃいかんと入り口を巻き上げました

これはちょっとバイクにも良くないかな…

カバー被せて外に保管が良いかもと考え直してるニャンコGです。

いない時の台風が気になりますが、取り敢えずサイドスタンドでギヤは入れた状態にして保管しようかと。

そんな酷暑が続くさいたま市ですが、秋田からは豪雨被害のニュースが入って来ています。実家の方はまだしも、生まれ故郷では避難勧告やら国道の土砂崩れなどの被害も発生。雨雲は南下して来てますが、今まで降った雨が地面に吸い込まれてます。

特に花崗岩質の脆く崩れやすい法面や路肩は相当の間崩壊の危険性は残ります。

こういう極端な気象が数年おきに発生するようになりました。

農作物の被害もしょっちゅうです。

コロナ以外にも日本には自然環境の急変という危機が訪れて来てるのかも(-_-;)

そういえば秋田の天気予報では8月20日くらいまでほとんどが雨と出ています。

それに対しさいたまはず~っと35℃前後が予想されています。

昔の夏はこんなに天候の差は無かったよなぁ

どうなっちゃうんだろう、日本は。

日本国民と財産を隣国に奉仕させる変な宗教の力を借りて政治の世界にしがみつく輩が平然として国政に参加している能天気な政界に、我々は一体何を望めるというのでしょうね。あ、政党の問題ではありませんよ。政治家個人の資質の問題です。

支援団体の本質を「いやぁ、そういう団体とは知りませんでした」で頭下げて済む話では無いんですけどね。

A氏の○葬? 税金で? ありえない話だと怒ってるニャンコGです(-_-メ)

○葬は止めて、某宗教団体で葬式を出してもらえばいいじゃん!!

注 あくまでも個人の意見です(*^^)v

 

それよりも、ほんとうの神様

この酷暑をなんとかしてくださいm(_ _)m

 

副反応?

昨日4回目のコロナワクチンを接種しました。

ほぼお昼頃です。

今回もモデルナ。1回2回はファイザーで、副反応は全く無かったのですが、前回3回目はモデルナ接種。

当日の深夜から翌日夕方までそこそこ熱が出てヒーヒー(>_<)

3日目はけろっと症状が無くなったのでま、いっかと(^^;)

4回目は夜から倦怠感と関節のあちこちに力が入らない状態になりましたが、熱は微熱程度だと思います。

2日目の今日は静かにして過ごします。

ニャンコGはモデルナと相性が悪いかも(-_-;)

さて、みなさんは4回目を接種しますか?(笑)

デミオ リヤショック交換

最近のニャンコGの身の回りには新品といえるアイテムやイクイップメントは存在していません(笑)

足となって東日本を走り回ってくれているDEMIOも既に7年半。総走行距離も72000km近くになります。

まめな点検、部品や消耗品の交換で快調な走りを保てていたのですが、最近ちょっと荒れた路面や小さな段差でのリアサス辺りから感じる音と振動が気になり始めました。

各ブッシュ(特にアッパーブラケット部の緩衝材)を疑い、ディーゼルオイル交換の際に整備士さんに見てもらったのですが…

最近のサスペンションはパーツにブッシュが圧入封印されていて、ブッシュのみの交換ができないとか。例えばデミオのリアサスだとトーションビームそのものをアッセンブリ交換になると(>_<)

で、相談したところ‥

先ずはリアショックアブソーバーを交換してみてはどうかと。

因みにどうせならフロントもと考えて一応見積もってもらったら、リアは左右交換で23000円位。フロントは100000円になると(^^;)

う~ん、ではアドバイス通りにまずはリアだけ。それでフロントに違和感が残ったら次回フロントを…という事で、早速29日にリアショックを交換して来ました。

クルマに着いてる状態で見るとそれ程ではありませんが、取り換えた古いショックアブソーバーを見せてもらったら、大型バイクのフロントフォークみたいでした(^^ゞ

けっこう抵抗を感じたのですが、果たして新品とどれほどの差があるのかちょっと不安(というか疑念?)が(笑)

デミオのリアサスは所謂トーションビーム、あるいはツイストビーム型式の半独立サスペンションです。初代ゴルフ辺りから使われ出したのかな。

スペース的にすっきりしてるシステムで、コンパクトカーでは十分な足回りかと。

左右の車輪がコの字型のビームで繋がっているのでそれがスタビライザーのような働きもするようです。車軸は左右独立ですが、ビームで繋がってるので半独立懸架と表現してみました。この辺の分類はメーカーや識者によって主張が違っています(^^;)

トーションビームを車台にとめてるこの角度によって、特性が微妙に変わって来るらしく、直進安定と乗り心地重視なのか、スポーツ性(コーナリングフォースや立ち上がり)重視なのか別れるサスらしいです。でもかなりローコストとか(*^^)v

さて、アブソーバー交換してマツダの駐車場から動き出した途端です。

ほんの少しハンドルを切った瞬間のリアの追随が明らかにキビキビしてるのがわかりました。

フラセボ効果かなとも疑いましたが、明らかに腰が締った感じを受けます。

おそらく新車時はこんな感じだったのかも知れません。

サスの特性上突き上げは起きやすいのですが、やや荒れた路面でもリヤが微妙に振られることなくカッチリとしましたし、コトコトという感覚の振動はほぼ抑えられています(*^^)v

いや~

7万kmも走ったアブソーバーは手で押してみてもわかりませんが、新品とはまるで違うんですね。

お金貯めて次回のオイル交換時にフロントのアブソーバーも換えようかな。

こっちはアッパーブラケット類も(アッパーベアリングも)同時に変えるからちょっとお金がかかるんです。

でも秋田と埼玉の家の補修でお金が出ていっちゃうので新車購入の道が断たれたニャンコGはもうしばらくデミオで走り回らなくてはなりません。

ということで、足回りの整備をすることに決まました。

タイヤも対ウェット性能と低ロードノイズのものに換えたいかも(笑)

蒸します…(-_-;)

停滞前線で雨が…

今日はDioのバッテリーが届きましたが交換作業は持ち越しです。

明日はデミオのオイル交換とちょっと気になる足回りの点検。Dio手入出来るかな?

雨降らないと良いけど。

HIDEKIさんからETCセットの変更に行ったとのメールが。

なんでわざわざ変更するのかと尋ねたら、一度ナンバー返して廃車したので再登録でナンバーが新しくなったからとの事。

真面目ですね(笑)

で、所沢近郊の二輪館へ行ったそうですが…

なんかこのご時世、バイクもソーシャルディスタンスを守ってるような映像ですね('◇')ゞ

さいたま市のバイク用品屋さんの駐輪場には平日でも数台のバイクが停まっていて、敷地内の屋台や自販機を利用しながらベンチなどで入って来るバイクやライダーの品定めしてたり(笑)

自分のバイクやカスタム部分を褒められたりするとそりゃもう得意顔(^^♪

そういう暇つぶしも有るんですね。なんたってガソリン高騰してますから(>_<)

ということで、GL完全復活ですね(^o^)/

秋田でもCD90、エストレヤと復活バイクがニャンコGの周りに増えて来た事にウキウキしてる今日この頃(#^.^#)

お手入れ(笑)

二ヶ月ぶりにバイクを引っ張り出してお手入れを

メッキはともかく、クランクケースカバーなどは秋田のエストレヤの方がキレイかも(T_T)

全く磨いて無いもんで‥

耐熱ワックスってのを見付けました。磨いた後に下手にクリヤ塗装するのに抵抗があったのですが、これって使えるかなと気持ちが動いています(笑)

エンジンも始動。

コックをプライマリーにしたらタンクキャップ付近からピ~っと小さな音が(笑)

エアがタンクに入る音でした。

キーONで電圧12.0V.

セルはやめてキックで始動(チョーク引いてません)

よいしょ、よいしょ、ドル~ン(*^^)v

キック三回で無事始動しました。

アイドリング安定

電圧は14.6V

ジェネレータもレギュレータもOKですね。

秋田で社外マフラーのエストレヤの排気音を聞いていたので、W6のマフラーはこんなに上品な低音を響かせる事にちょっと感動してみたり(笑)

他と比べて初めて違いが判るんですね(^_-)-☆

Dioも小屋から引っ張り出してエア等チェック。

明日交換用のバッテリーが届く予定なので交換してから調子を見ます。

それにしてもさいたまは暑い(+o+)

まだまだこんなもんじゃないのでしょうが、ずっと秋田生活だったニャンコGには堪えます。

気が付けば汗だくで、麦茶1L以上飲んだかな。

速攻シャワーで全身洗浄(笑)

身体が落ち着いてから飲む350ccの缶ビールが美味い事!(^o^)/

おそらく秋田で飲むビールより美味しく飲める事は、猛暑のさいたま故でしょう(笑)

コロナも注意が必要でしょうが、熱中症も我々高齢者は要注意でしょうね。

皆様も体調に気を付けてこれから1か月を乗り切ってください。

では